2022年度自治体向けESCO事業説明会(京滋)

主催:一般社団法人関西ESCO協会

後援:経済産業省近畿経済産業局、環境省近畿地方環境事務所、京都府(予定)、京都市(予定)

開催日時:2023年2月9日(木)13:40-16:45                   

開催場所:キャンパスプラザ京都 第6講習室(京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939) 

参 加 料:無料

[開催趣旨]

当協会では、主に大阪府下や関西圏の自治体を対象として、ESCO事業の普及・啓発を目的とした説明会を今年度も開催いたします。豊富な実績のある大阪府の事例や京都市、綾部市のESCO事業への取り組み、具体的なESCO事業の公募に至るまでの流れなどをご紹介し、経済産業省、環境省の省エネ関連補助金情報も併せてご紹介いたします。
地域脱炭素ロードマップの重点対策における省エネ改修の取り組み例としてもESCO活用が明記されています。是非ともESCO事業導入を検討しておられる自治体等関係者の皆様のヒントとして本説明会をご活用いただければと存じます。

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、入場者を30名に制限させていただきますが、オンライン(ZOOM)にて同時配信させていただけるように準備しております。

[プログラム]

13:40-13:45 開会挨拶
13:45-14:15 「大阪府の最新ESCO事業の動向」
三木 渉氏
(大阪府 都市整備部 住宅建築局 公共建築室設備課 設備計画グループ 主査)
14:15-14:45「(仮)京都市のESCO事業の取り組み」
植田晋平氏
(京都市 環境政策局 地球温暖化対策室 係員)
14:45-15:15「綾部市の今後のESCO事業化に向けた取組み」
坂根健太氏
(綾部市 環境企画課 主事)

「綾部市総合運動公園ESCO事業の概要」
飛松健一氏
(東芝エレベータ(株)ビルファシリティー部ビルファシリティー営業グループ)
【休憩 10分】
15:25-15:45「ESCO事業公募の進め方」
高橋直樹氏
(関西ESCO協会 理事・事業委員長、(株)日建設計総合研究所 上席研究員)
15:45-16:05「省エネルギー政策の概要について」
西藤真太郎氏
(近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 総括係長)
16:05-16:25  「脱炭素社会構築に向けて」
藤井紗菜氏
(近畿地方環境事務所 地域循環共生圏・脱炭素推進グループ再エネ促進区域推進専門官)
16:25-16:40 質疑応答(会場参加者よりのご質問のみとさせていただきます)
16:40-16:45閉会挨拶

2022年度自治体向けESCO事業説明会(京滋)参加申込書 資料ダウンロード(ZIP)