大阪ESCO協会
 
みなさまの建物をインターネットで無料診断
大阪ESCO協会とは?
ESCO事業って何?
ESCO事業の進め方
ESCO事業 事例紹介
新技術情報交換会
優良ESCO
お問い合わせ・ご入会
役員・会員一覧
会員専用ページ
会員規約
情報公開
リンク集
トップページ
 
英文ページ
中文ページ

第2回環境保全と省エネ関連技術の情報交換会(開催報告)

開催日時:2012年10月26日(金)13:20〜16:45
開催場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)

本年度開催が第2回目となります「環境保全と省エネ関連技術の情報交換会」開催しました。   当協会会員38名(うち、正会員12社)が参加し   昨年度に引き続き当協会の本年度事業の一環として企画した「第2回 環境保全と省エネ関連技術の情報交換会」を10月26日(金)予定通り開催したので以下に報告する。 当日は、発表企業4社、当協会会員を含め38名(うち、正会員12社)の参加し、井手企画委員長の挨拶で始まり、プログラムに従い4社に順次ご発表いただいた。


ご挨拶
保全サービス梶A潟Cワサキ、蟹HI汎用ボイラ、新晃工業鰍フ4社による発表が行われました。 発表後は、会場からの質疑を受け活発な意見交換がありました。各企業発表毎に会員の代表者による講評も行いました。 各企業の発表内容は、下記に掲載し、発表テーマをクリックすると資料にリンクしております。
1.発表企業と内容
(1)保全サービス(株) 「従来型蛍光灯より、消費電力を55〜65%削減できる蛍光灯「エコらる」のご案内」
保全サービス 省エネ形蛍光灯の紹介。T5管を採用し、従来の安定器を使わない新しいタイプの蛍光灯で、消費電力を大幅に削減させた。蛍光管に含まれる水銀量も少量で、環境にも優しい。LEDに比べてもイニシャル・ランニングコストでメリットが有る。


(2)(株)イワサキ 「輻射冷暖房システム エコウイン」
輻射形の冷暖房システム。不快な気流や騒音が発生せず、快適な環境が得られる。ハイブリッドサーモエレメントにより高効率な性能を実現した。特許や各種賞も多数取得しており、熊本県推奨品にも選ばれている。さらに樹脂製の放射パネルを持ち、意匠的にも考慮された「ecowin ornament」も新たにラインアップされている。


製品紹介のページへ(準備中)
(3)(株)IHI汎用ボイラ 「IHI貫流ボイラ K-3000SE(新製品)」
小形貫流ボイラーの新製品紹介。4位置制御を採用し、より細かな制御が可能とした。特に制御中央域では比例制御となっており、負荷に合わせたコンスタントな蒸気圧の供給を可能とした。小形貫流ボイラの特長である複数台設置での制御性もより向上させることができた。
(4)新晃工業(株) 「節電省エネ空調」
低消費エネルギー空調機器の要求に応えた節電空調シリーズの紹介。送風機の効率アップにより運転消費電力を低減した「プラグファンシリーズ」、2ファン・2モータにより省エネ・バックアップ・楽メンテを実現した「リリーフエアAHU」、DCモータ搭載他の特長を持つ「環境負荷低減型ファンコイルユニット」が紹介された。

  発表後、会場からの質疑を受け意見交換を行った。予定時間を十分に使った意見交換が行われた。テーマごとの最後に会員の代表者から講評を得た。また、最後に芳村事務局長が閉会の挨拶を行いました。